Loading . . .

CYCLE FOR SMILES

サイクルジョイについて

ABOUT 
US

PURPOSE

「明日の楽しさ」を感じてもらえる
企業を目指す

JOYは、お客様、従業員など全てのステークホルダーの人達に『安心と笑顔』を作り出し、『明日の楽しさ』を提供できる企業です。

自分達で自慢の商品をつくり出し、それを自分達の店舗で直接お客様に販売する事ができる。
お客様の修理を即対応して、お客様に笑顔をもらい、その日を安心してもらえ、明日も安心してもらえる。
家族で笑顔で過ごせる、明日を安心して迎える事ができる。
全ての人に「JOYで良かったね」と言っていただける、そんな継続的に安心と楽しさを感じられる企業にしていきたいです。

  1. JOYの魅力

    • 技術と接客の両方ができる、
      高度な能力集団

    • お客様から笑顔をもらえて
      「ありがとう」と言ってもらえる

    • スキルが身に付く
      自身の進化・成長が実感できる

    • 自分が提案した自転車が
      お客様に選んでもらえる喜び

    • 明日の楽しさが感じられる

  2. 2025年目指す姿

    2025年目標 20%
    愛知県シェア
    2025年目標 50億円
    売上高
  3. 会社概要

    社名
    株式会社マルナカ
    代表取締役会長
    中川 護
    代表取締役社長
    中川 貴司
    創業
    1948年6月
    設立
    1950年6月
    資本金
    1,000万円
    本社所在地
    愛知県名古屋市中川区小本本町2-53
  4. オリジナルブランド“C.Dream”

    自社開発製品の「C.Dream(シードリーム)」は、乗りやすさや安全面を追求し、安心してご利用いただける商品作り。また、お客様からいただく声をヒントに各世代のトレンドカラーやデザインを商品企画に活かしています。私たちが目指すのは、ご利用いただくお客様に笑顔をいただく、そんな自転車を作りお届けすることです。

自転車業界について

BICYCLE
INDUSTRY

なくならない自転車文化と必要とされる仕事

生活の必需品であり定期的なメンテナンスが必要な自転車は、経済環境に左右されにくい安定した業界です。それに加えてコロナ禍を経て、公共交通機関に比べ密にならず、適度な運動になることで健康の面でも自転車の注目度は向上しています。
CO2を排出しない移動手段として、環境負荷低減の面でもメリットが多く、自転車は社会全体に役立つものと位置づけられるようになり、今後も発展・拡大が期待されます。

自転車がこの世に誕生して200年。形や種類が時代とともにかわりつつも、今や生活の一部となっています。自転車に入れ替わるものはなく、10年後20年後もずっと存在し続けます。また、組み立てや修理は複雑でAIに代替されることはなく、人の専門知識と技術が必要とされ続けます。